2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
チャンネル桜 
YOUTUBEチャンネル
最近の記事 
最近のコメント    
カテゴリー 
リンク 
プロフィール 

まるこ

Author:まるこ
★生活の延長上に政治がある。在仏★ 

最新トラックバック
留学生優遇政策


13 ■   拡散お願いします   
特亜留学生優遇政策‐1
【中国人留学生への優遇実態】
1)奨学金
月額142,500円
(年171万円)
2)授業料
▽国立大学
全額免除
▽公立・私立
文科省が負担
(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給
(例、東京―北京:111,100円)
4)帰国旅費
奨学金支給期間終了後、所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給(渡航旅費と同じ)
5)渡日一時金支給
25,000円
6)宿舎費補助
月額9,000円または12,000円
(年14.4万円)
7)医療費補助
実費の80%支給

 上記、1)~6)の合計額は年262万円。4年間いるとして1048万円。
 しかも、返還不要。
 この日本人を蔑ろにした上での異常優待がなぜ勝手に決められ、問題視されないのか。
留学生総数を10万人として計算すると負担総額はいくらになるか。10万倍してみるといい。
留学生利権問題 2010-08-04 12:32:00 >>このコメントに返信

14 ■   拡散お願いします   
特亜留学生優遇政策‐2
 日本政府は今後、中国人留学生を30万人に増やすつもりだ。
 貸与の奨学金すら支給されず、大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいるなかで、この優遇はなんなのか。
 誰がこんなバカなことをやらかしているのか。

【大使館推薦による日本政府奨学金募集要項】
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/boshu/08031212/001.pdf

※入学検定料、入学金、授業料は日本持ち。宿舎は日本が用意。奨学金として月額134,000円支給(年160.8万円)。返還不要。

【往復航空券支給~国費留学生制度の詳細】
(独立行政法人 日本学生支援機構)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/007/030101/3-2.htm

【平成19年度外国人留学生在籍状況調査結果】
http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data07.html

特亜留学生優遇政策‐3
【留学生総数】
1)平成18年5月1日現在
中国人:74,292人(全体の63.0%)
韓国人:15,974人(全体の13.5%)
2)平成19年5月1日現在
中国人:71,277人(▲3,015人(▲4.1%)減)
韓国人:17,274人(1,300人(8.1%)増)

 中国人や韓国人は、日本人の税金を恵んでもらい、祖国に貢献している。
 中国人は日本人の血税で、日本で「反日活動」をやり、祖国に帰ると英雄面出来るそうだ。
※留学生への支給額は、ウェブ上の資料と比較すると若干異なるので注意。
留学生利権問題 2010-08-04 12:32:47 >>このコメントに返信
15 ■無題
子供手当て 外国人支給7746人

ぜーーんぶ日本人の税金

ほんと狂ってるよこの国
日本人 2010-08-04 18:47:44 >>このコメントに返信


対して、日本人大学生 ↓

奨学金滞納に法的措置強化、訴訟急増4233件

 巨額の滞納が問題となっている奨学金の「貸し倒れ」を防ぐため、学生に奨学金を貸与している独立行政法人「日本学生支援機構」(旧日本育英会、横浜市)が法的措置を強化している。

 昨年度、奨学金の返還を求めて起こした訴訟は前年度の2・8倍の計4233件に急増した。機構設立当初の2004年度と比較すれば70倍超の件数となる。機構は「不況の影響もあって滞納者自体が増えており、訴訟は今後も増えるだろう」としている。

 昨年度の滞納額は、約33万6000人分の797億円と要返還額の約2割を占める。機構が返還しない恐れがあるとみている3か月以上の滞納者も約21万1000人おり、債務総額は2629億円に上る。5年間で2万8000人、842億円増加した。

 機構は従来、1年以上の滞納者の一部のみ簡易裁判所へ支払い督促を申し立てていた。督促に応じない滞納者が異議申し立てもしなければ、差し押さえなどの強制執行が可能になるが、異議を申し立てれば、訴訟に移行する。訴訟になったケースは04年度は58件だったが、08年度は1504件まで増えた。

 奨学金は国からの借入金などでまかなわれており、国の行政改革推進本部は06年12月、回収率を向上させるよう求め、08年6月には機構内の有識者会議が「法的措置の徹底」を提言。機構は昨年10月から、9か月以上の滞納者全員に申し立てを行うようにし、訴訟が急増した。一方、経済的理由で返還が困難な人は、年収300万円以下の場合、最長10年間にわたり月々の返済額を2分の1にできる制度も今年度中に始める。

 機構は「訴訟にまで至るのは、返還に関する手続きを放置している場合が多い。様々な対応をとることができるので、連絡してきてほしい」と説明する。

(2010年8月24日03時02分 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この中韓留学生優遇政策 … もともとは、バブル期に雨後のタケノコのようにボコボコできた大学救済のために始まったもの、と思ってますけど、どうでしょう? つまり、大学「ハコモノ」ができたはいいけど、その後の「少子化」で、大学維持費確保、要するに授業料集金がままならなくなったためではないかと…。

本来ならば、自然淘汰で、学生の集まらない大学は潰れればいいだけの話なのですが、大学側の要求に従ってかどうかは知りませんが、国が大学救済に乗り出した。 そのための「留学生優遇」ではないのか…と。


もし、純粋に学生を経済的に援助するのが目的ならば、日本人学生の奨学金制度を充実させればいいだけなのです。そこに国が介入すればいい。 ですが、これだと、学生数は変化しませんし、大学に入る授業料が増えるわけではないので、「大学救済」には繋がらない。 要するに、大学存続を維持するためには、収入源である「学生の頭数」を増やさなければいけない。 → そのためには海外から、国が費用を負担してでも学生を連れてきて、「頭数」を増やさなければいけない … という理屈デス。 一番手っ取り早いのは「中韓」から。それに日本を乗っ取りたい「中韓」や日本国内の「日本を解体したい勢力」などが便乗。

だからこの政策を一番推進しているのは「大学」そのものであり、そこで教える「教授たち」であり、それと持ちつ持たれつビジネスしているいろいろな輩であり … 要するに、真面目に勉強する「学生」なんて、全然考えられていないですよ。だから平気で、この上記の読売新聞記事みたいことが起こる … ふざけてますよ、まったく! 苦学生は、新聞配達したりのバイトしながら勉学に励んでいるのでしょう??? で、苦労している学生家族のほとんどは、こんなに留学生が優遇されているなんて知りもしないのでしょう?

こちらの学校でも奨学金とかいろいろ種類があります。聞いたところによると外国人学生でももらえるよう(個別の事例かも知れず確証はありませんが…) … それでも、やっぱり基本は「自国民」 当たり前ですが。自国民学生を救し、外国人学生はそのオマケ…。

昔、イギリス留学の大学授業料調べていた時、多分サッチャーさんの時代だったのかな? ほんの数年前まで、イギリス人と同じ授業料でメチャクチャ安かったのが、私が見た時には、外国人留学生の授業料が100倍くらいになっていて「もう少し早ければ~」と悔しかったですね~。

イギリスの現在は知りませんが、フランスの公立大学の授業料はメチャ安で、外国人にも同額です。(が、最近は、留学自体が、手続き上非常に難しくなっているようです。ハードルが高くなっている)

…何ていうのかなぁ … 日本の戦後体制というのか、すべてがガッチリと絡み合っていて … 川のヘドロみたく表面を分厚く覆ってしまっていて、そこに更なるヘドロが引っかかってボコボコ腐臭を放っている感じ? イメージ的に。で下の方に辛うじて水の流れがある状態 …。 

ウチの、外に置いてあったバスタブには半分ほど雨水が溜まっていて、そこで金魚が生きていました。今年は果物が豊作でして、プルーンの木から山のようなプルーンが地面に落ちていて庭が歩けない状態。そのプルーンがそのバスタブの水の中にもボコボコ落ちていたのですが、それを放っておいたら、腐ってガスが発生したのか、水中が酸欠状態になったのか、バスタブの底の方で元気に泳いでいた金魚が死んでしまいました。… 何か今の日本を連想させました。

もう既に下の水は圧迫されている状態ですし、このまま行けば、ヘドロの下の水で辛うじて泳いでいる日本人も酸欠ですよ …。

関連記事
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
まる子様、
アメリカ, カナダでは留学生はInternational Student Fee(=留学生費?)という名目で学費を倍払わされます。
理由は米加では, 州が大学を運営しており外国人は州税を払っていないというのが理由です。
アメリカでの年間授業料はアメリカ人は州立大で50~100万円, 私立ならその倍,
そして留学生ならさらにその倍,
カナダでは年間30~80万, 留学生はその倍となります。
それを考えれば, 「一般の外国人」ですらもなく
「特定国人」を恐ろしく優遇していることになります。


No title
キメラ様

自国でも差別…って、大和民族って世界で一番差別されている気がしてきました。 ふざけるなよ、このヤロー、って感じです。 最近言葉使いが乱暴に…、でも、日本語って罵倒言葉のボキャブラリー、貧困ですよね~。


No title
まる子様、

〉最近言葉使いが乱暴に…、でも、日本語って罵倒言葉のボキャブラリー、貧困ですよね~。

使う必要がなければ乱用する必要もないかと思います。
最も欧米人はやたらと乱発しますが。
私の南欧人の女友達も汚い言葉を普通に連発するので、
「あれあれ、一体、一分間に何回『その言葉』を言うのか?」と
密かに数えたものです。
我々が汚い・乱暴な言葉を使うのは最後の手段で、
我々の敵にとって手遅れの事態となり、
連中が後悔するときだけです。

とはいえ、最近は我々が最後の手段を行使すべき時が近づいているようですが。


No title
キメラ様 返信遅れてごめんなさい。

>最近は我々が最後の手段を行使すべき時が近づいているようですが。

どれだけの人が認識しているのか…。


No title
様、

いえ、大丈夫です。
そういえば、以前まる子様のブログで、フランスのパリで開かれたジャパンエクスポに関して、
「韓流研究室 韓流脳が日本を滅ぼす」
http://toriton.blog2.fc2.com/
というブログから知ったのですが、

以下のリンクの記事によると
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-631.html
韓国人が
フランス・パリで行われた「ジャパン・エクスポ」の一角にブースを設け
日本の漫画のパクリ(=朴・李)の「マンファ」を宣伝しているようです。
しかも、招待された日本の漫画家10人に対して、南朝の漫画家を勝手に連れてきて宣伝をしているとか。更に厚かましくもイベントの名前を
「コリア・ジャパン・エクスポ」にしろと騒いでいます。

日本国内だけでなくても、世界のどこへいっても
最初は寄生して
後に宿主を乗っ取るという
彼らの習癖は変わらえないようです。


No title
キメラ様

一番上のコメント、チーム桜子さんの方で紹介させていただきました(ペコリ)。


援助利権
ほかでもいくつか見つけるんですけど、どうもわが国は、何かにつけて外国人に対して負担したがるところがありますね。その一方で、外国人ないし外国政府が自力でやってしかるべき事に関しては無関心なところがあります。
援助する行為そのものが利権と化していると考えれば、理解できます。なまじ外国人どもが自力で、となると、利権あさりの連中にとっては何の得にもならないから、元来必要のない事にまで首を突っ込むのですね。


No title
まる子様、
どうぞ。参考になれば幸いです。
ところで、
まる子様は「やまと新聞」の会員なのですか。
わたしも最近別のブログ(ねずきちのひとりごと)
でやまと新聞の存在を初めて知り、読みはじめました。つい先日有志が作ったであろうやまと新聞の宣伝動画を見ました。ロビン・フッドの映画の予告編を使っていて短い動画なのですが、なかなか面白いです。
http://www.youtube.com/watch?v=fRB6o5uyawo


No title
DUCE様 お久しぶりです。

> 援助する行為そのものが利権と化していると

そうなんでしょうね。特に中国はキックバックが大きく旨みがあると言われますから…。 戦後日本人はどうしてこんなになってしまったのでしょう?

キメラ様

やまと新聞、「今」蘇るだなんて奇跡です! せめて週刊くらいの一般紙なみになってほしいです。


No title
まる子様、

>せめて週刊くらいの一般紙なみになってほしいです。

そうですね。
とりあえずは月一回、隔週一回、そして週一回くらいに
なれば良いのですが。

ところで、

>どれだけの人が認識しているのか…。

今よりもっと状況が過酷な幕末の勤皇の志士達はせいぜい数百人だそうで仮に1000人として、当時の日本の人口が3000万人ですから、今の日本の人口に換算して4000人、もうちょっとおまけして5000人の日本人が目覚めれば十分ということです。もっともこの5000人は「一般人」ではなくて、国会議員、地方議員、軍人、官僚、企業人、ジャーナリスト、挙動が注目されるタレント(靖国神社に参拝してそのことを自分のブログに書いて話題になった俳優がいましたっけ。)、まる子様の様なブロガー等の日本社会の要所要所にいて影響力のある人間ですが。
誰かの言った言葉で(ナポレオン?)
「1匹の羊に率いられた1000匹の狼は狼の集団にならないが、
1匹の狼に率いられた1000匹の羊は狼の集団になりうる。」
だそうです。
また、名著「日本人の品格」によれば
「1万人の犯罪者がいても国家は滅びないが
1万人の(国を思う)エリートがいなければ滅びる。」
とあります。

ですから、日本人1億2500万人を目覚めされる必要は全然ありません。
無論より多くの人が目覚めるに越したことはありませんが、
5000人の「エリート日本人」と彼らの支持者を目覚めさせればこのゲームは我々の勝ちです。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


No title
2010-11-06 [ 編集 ]様

この内容、公開させていただいてもいいですか?



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013年8月1日、日本で学ぶ外国人留学生の8割が日本での就職を「不安だ」と感じており、なかでも中国と韓国の留学生は日本との外交関係の悪化から、就職に強い不安を抱いていることが
FC2カウンター 
ブログランキング
ブログランキングバナー
【おうちラジオ】ぶっちゃけトーク(1時間版)
なおことまるこ。 時々ゲスト❤
【おうちラジオ】大人のためのカフェ・タイム
まるこがひとりでお喋りしてます♪
【おうちラジオ】ヲシテで探ろう やまとのことのは
わが国には、漢字以前にヲシテという大和言葉に対応した文字がありました。私たちの日本語の源に触れてみませんか? ヲシテを研究していらっしゃるびーちぇさんの解説です。
【おうちラジオ】英語版
【おうちラジオ】って何?
くらしの延長上に政治がある。
「政治」ってちっとも特別なことじゃない。「政治を語らずに政治を語る」をモットーに❤楽しく可笑しく、でも真面目。身近なことから国家まで、いろいろ、ぶっちゃけ、お喋りしてます♪
家事をしながら、一服しながら、どうぞお聞きくださいませな。